宣伝マンのひとりごと
f0143311_23495317.jpg
「Wiz/Out」の公開が始まって1週間が経ちました。

お仕事でお付き合いある方から
「日経読んだよ!」とか
「映芸のインタビュー、面白かった」とか
「すごい評判いいみたいだね」とか・・・

とてもいいリアクションが帰ってきます。

宣伝チームから映画がやっと一人歩きしている・・・
そんな印象があり、すごく嬉しいですね。

ところで先日、
初めてユーロスペースにて
たくさんのお客さんと一緒に
「Wiz/Out」を見ました。

また新たな発見をしてしまいましたので
今日はちょっと書かせてくださいね。


これまで何十回も見ているのに
どうしてこんなに泣けてしまうのでしょうか。

その圧倒的な映像と音楽の渦に
巻き込まれるような“映像体験”はもちろんですが

大学生たちのドラマが
実は自分にすごくシンクロしていたのに
改めて気付きました。

はかなくも脆い存在である、7人の大学生たち。

彼らが、誰もいない渋谷に取り残された件りから
映画はものすごいスピードで加速し出します。

それぞれの大学生は
その無人の都市の中で
思い思いの行動を始めます。


ヘッドホンを付けて、ひたすら踊り続ける者

鏡の中の自分に対峙する者

たくさんの服に着替えてみる者

そして、無人の渋谷を走る者


誰もいなくなったことで
彼らの気持ちは“外側=世界”ではなく
“内側=心の中”へ向かってゆきます。


そして彼らの“心の中”“感情”がそれぞれ描かれ、
まるで“魂のバトン”を渡してゆくように
繋がってゆきます。

その刹那的な繋がり・・・
とても切なく感じてしまいます。


若者たちのドラマにむちゃくちゃ胸を打たれて
泣いてしまうんですよね。



まだ見ていない方にはなんのことやら、かもしれませんが・・・
すみません!

でも「Wiz/Out」の持つ
“疾走感”や“エモーション”みたいなものは
感じていただけましたでしょうか。

ぜひ大きなスクリーンで体験して下さいね!

f0143311_23511181.jpg
ユーロスペースにて10月26日(金)まで
 (21:00より1回上映) その後、全国順次公開


以下、舞台挨拶もまだまだ予定していますので
ご来場、心よりお待ちしております。

----------------------------------------------------------
10月17日(水)21:00の回上映前
 
 ゲスト(予定):沢村純吉、左右田謙、三箇一稔、三好昭央 他

10月19日(金)21:00の回上映前
 
 ゲスト(予定):門脇みずほ、秋山真太郎、鈴木希依子、西田美歩 他

10月20日(土)21:00の回上映前

 ゲスト(予定):園田新監督、沢村純吉、原田佳奈

10月24日(水)21:00の回上映前

 ゲスト(予定):沢村純吉、左右田謙、三箇一稔、三好昭央、秋山真太郎 他

10月26日(金)21:00の回上映前
 ゲスト(予定):園田新監督、森英博(プロデューサー)

----------------------------------------------------------
★ユーロスペースにて絶賛公開中(連日21:00~23:00)
→園田新監督ブログはこちら
→劇場のユーロスペースのサイトはこちら
→園田新監督×「エヴァンゲリヲン新劇場版:序」のインタビューはコチラ
→サントラについてはコチラ

[PR]
by yukihiro_yamashi | 2007-10-15 23:37
<< 【掲載情報】 ブログ「やっぱり... 【掲載情報】 「東京新聞 夕刊... >>