2007年 07月 14日 ( 1 )
「Wiz/Out」の新しい宣伝とは
宣伝マンという仕事柄、いつも考えていること・・・

それは“どうしたら一人でも多くの人に
 映画を見に来てもらえるのか”
 です。


ハリウッド映画や大作映画とは違い、
ミニシアター系(単館系)映画は
CMや広告をなかなかうてません。

厳しい現状だからこそ
ここでしかできない宣伝プラン、
オリジナルな企画を必死に考えます!

ただ、こうしたプランは
映画の作り手(監督・プロデューサー)には
時に不本意に映ったり、
自分たちの作品が汚されたと
捉えられることもあります。

自分も宣伝する側として
とても苦い思いをしたこともありました・・・。

f0143311_2263563.jpg

「Wiz/Out」のお話しが来た時、
これまでの映画とは少し違うと思いました。

映画を作った本人たち、
つまり映画監督プロデューサー自らが
映画館の支配人に直接交渉をして
すでに劇場公開のお話を
決めていたのです。

→劇場についてはこちら


自らが作成した宣伝企画書には
「Wiz/Out」に適した宣伝展開や
ターゲットがぎっしりと書かれていました。

これには正直驚きました!

映画を作った人たちが
自ら映画を届けてゆく努力を一番先頭に立つ。
それが、とてもあたり前のような感じでした。

ここには配給会社、宣伝会社はもちろん
企画・製作・配給・宣伝といった
枠組みもありません。

枠組みにとらわれない感覚を持った若いクリエイターが
出てきた!と思ったのです。

これは、映画を宣伝する上で
最大の強みだし、こんなに
力強いパートナーは他にいない!と思い
今回お引受けしました。


そのため、「Wiz/Out」
ポスターやチラシのメインビジュアルから
ホームページ、ブログまで
全て監督の総合的なプロデュースの下で
行われています。

決してひとりよがりにならず、
作品を届けるにはどうしたら一番良いのかを
常に考えながら、作っています。

もちろん、このやり方が正しいのかどうか・・・
それはまだ分かりません。ただ
新しい宣伝のやり方だと信じています。

ぜひぜひ、「Wiz/Out」
応援よろしくお願いします!

→本日7月14日より前売券発売開始 詳細はこちら
→園田新監督ブログはこちら

[PR]
by yukihiro_yamashi | 2007-07-14 01:59